1.2. APIキー

各APIを利用するための準備

1.2.1. APIキーの取得

コントロールパネル内のAPI情報画面からAPIキーを取得できます。
APIキーは定期的に更新することを推奨しています。

1.2.2. APIキーの使い方

各APIのリクエストヘッダにある"X-KAGOYA-Auth"の値に利用します。
例(正確なリクエスト方法は各APIの項目を参照ください。)

curl -X GET \
-H 'X-KAGOYA-Auth:768*******************50f'
https://kcs-api.kagoya.com/ec2?Action=testRequest \
&HogeHogeId=aaaaaa